キャッシング選びのポイント


キャッシングと言う言葉自体は耳に馴染みのある言葉ですが、しかしよく考えるとその定義はあいまいですね。

カードを使って現金を借りるイメージはありますが、「現金を借りる」には、クレジットカードのキャッシング枠を使う場合もあれば、消費者金融のサービスを使う場合もあったり、あるいは銀行系のカードローンを利用する場合もあると思います。

ではこれらの中の何がキャッシングにあたるのでしょうか?

恐らく以前はこれらサービスをひっくるめて「キャッシング」と言っていた気がしますが、今は概ねこのように整理されています。

・キャッシング : クレジットカードのキャッシング枠を利用することを指す。次回の返済日に一括返済。

・消費者ローン、カードローン : 個人ローンの融資枠を利用することを指す。事前に貸し出し審査を受けることが必要。返済額は融資枠によって決まっており、毎月その額を返済。


つまり「キャッシング」と「個人ローン」は商品性が異なるということです。簡単に言えば、キャッシングはちょっとだけ利用する借金、個人ローンはしっかり利用する借金、ということです。

ただどちらも借金であることには変わりがない上に、定義があいまいなのは申し上げた通りです。

そこで当サイトでは「クレジットカードのキャッシング」、「消費者ローン」、「カードローン」を含めた広義の「キャッシング比較」をご案内したいと思います。

参考になさってください。

ではそのキャッシングサービス選びのポイントをご案内します。とはいえ、たった3つだけです。

キャッシング?カードローン? 金利は必ずチェック 複数会社に申し込もう!
キャッシングサービスを利用するにあたってまず、クレジットカードを利用するか、消費者ローンやカードローンなどの個人ローンを利用するかで悩むかもしれません。
この2つの違いは、上記の通りクレジットカードのキャッシング枠はちょっとだけ利用する借金、個人ローンはしっかり利用する借金、ということです。
ショッピング枠と同じような感覚でちょっとだけ利用するのであればクレジットカードのキャッシング枠、しばらくお世話になりたい場合は消費者ローンやカードローンなどの個人ローンを利用するのが適しています。
それぞれ金利も返済のしやすさも全く異なります。
「キャッシング」にせよ「カードローン」にせよ、綺麗な言い方をしていますが借金であることに変わりはありません。とすると重要になってくるのは当然、「金利」ということになります。
特に「カードローン」や「消費者ローン」は最低金利が積極的に引き下げられており魅力的に映りますが、ただ商品内容をよく見ていただくとそうした「最低金利」で利用できるのは「融資枠」が500万円や1,000万円といった、あり得ない金額が許された利用者のみですね。
金利を比較する場合は、「30万円」や「50万円」、「100万円」と言った現実的な借入額での金利をチェックする必要があります。
「キャッシング」にせよ「カードローン」にせよ借金だということは「審査」があるということです。審査があるということは「落ちる人がいる」ということですね。
また、審査に通ったとしても希望金額まで借りられるかどうかは分かりません。審査結果によって借入可能額は大きく変動します。
さらに、金利が低い会社は審査が厳しい可能性があります。金利が低くて審査が甘い会社などあり得ません。
そうした点を考えれば複数の会社に申し込むことが肝要ですね!「ベスト」な会社がダメだったとしても、「ベター」な会社が見つかる可能性があります。

読者のみなさんは、すでに面倒なクリックをして、このサイトにたどり着いているわけです。
すでに一歩、踏み出しているわけですから、ぜひこのまま歩みを進めていただきたいと思います。
みなさんがよりよいキャッシングサービスと出会えますように。

コンテンツ・インデックス

最新版!キャッシング金利比較ランキング(2019年5月) New!
キャッシングの基礎知識
各キャッシングの口コミ(外部リンク)

■2019年5月のキャッシング人気ランキング詳細

※金利は少数第1位まで。第2位以下は切り上げ。


ラン
キング
発行会社 サービス名 金利
(年率)
利用可能額
と金利例

利用
限度額

返済
方法
口コミ 詳細

最低

最高

30万円

100万円

300万円


1
オリックス
銀行
オリックス銀行
カードローン

1.7%
17.8% 12.0%

17.8%

6.0%

14.8%

5.0%

12.8%
800万円
元利
均等
口コミ 詳しくは
こちら

2
みずほ
銀行
みずほ銀行
カードローン

2.0%
14.0%
7.0%

800万円

元利
均等
口コミ 詳しくは
こちら
3 住信SBI
ネット銀行
MR.
カードローン

0.99%
14.79%
7.39%

14.79%

7.39%

14.79%

4.69%

8.99%

1200万円

残高
リボ
口コミ 詳しくは
こちら
4 じぶん
銀行
じぶん銀行
カードローン

1.7%
17.4% 12.5%

17.4%
12.5%

17.4%

6.5%

9.0%
800万円
元利
均等
口コミ 詳しくは
こちら
5 楽天
銀行
楽天銀行
カードローン

1.9%
14.5% 14.5%
9.6%

12.5%

4.9%

12.5%
800万円
元利
均等
口コミ 詳しくは
こちら
6 ジャパン
ネット銀行
ネット
キャッシング

2.5%
18.0% 18.0% 15.0%
6.5%

1000万円

元利
均等
口コミ 詳しくは
こちら
7 三井住友
カード
ゴールド
ローン
3.5% 9.8%
9.8%
9.8% 7.8% 700万円
元利
均等
口コミ 詳しくは
こちら
8 りそな
銀行
りそな
プレミアム
カードローン
3.5% 12.5% 12.5% 11.5% 7.5% 800万円
元利
均等
口コミ 詳しくは
こちら
9 SMBC
コンシュー
マーファイ
ナンス
プロミス
4.5% 17.8% 17.8% 17.8% 17.8% 500万円
元利
均等
口コミ 詳しくは
こちら
10 SMBC
モビット
モビット
3.0% 18.0% 18.0% 18.0% 18.0% 800万円
元利
均等
口コミ
募集中
詳しくは
こちら
11 アイフル
アイフル
3.0% 18.0% 18.0% 18.0% 18.0% 800万円
元利
均等
口コミ
募集中
詳しくは
こちら
12 リク
ルート
リクルート
カード
キャッシング
15.0% 18.0% 15.0%

18.0%
15.0%

18.0%
15.0%

18.0%
50万円 一括
引落
口コミ 詳しくは
こちら
13 JACCS
エクストリーム
カード
キャッシング
18.0% 18.0% 18.0% 18.0% 18.0% 50万円 一括
引落
口コミ 詳しくは
こちら

※2019年5月1日現在、税引前、年率。金利は少数第1位まで。第2位以下は切り上げ。
※最新の金利は各金融機関の公式ウェブサイトでご確認ください

キャッシング比較ランキング1位

オリックス銀行 カードローン

詳しくはこちら
金利

 1.7
  〜
17.8%


金利

30万円借り入れの場合

12.0〜17.8%
100万円借り入れの場合
6.0〜14.8%

最低金利!

300万円借り入れの場合
5.0〜12.8%

最低金利!

利用限度額
 800万円
返済方法
元利均等
入会特典

詳しくはこちら

ひとことアドバイス

今月のキャッシング1位オリックス銀行のカードローンであるオリックス銀行カードローンとなりました。



最低金利1.7%となっており最も金利水準の低いキャッシングの1つと言えます。

さらにガッチリ利用できる借り入れ枠である300万円の場合、金利の幅は5.0%〜12.8%ということで、仮に5.0%が適用されれば当サイトの比較表の中では最も低いということになりますね!

限度額も800万円と割りと多めであり、審査によってどういった借り入れ枠が設定され、どういった金利水準に決まるかというのはケースバイケースですが、特にこうしたキャッシングのサービスを目一杯=多めに活用したいという場合、実質金利最も低いキャッシングとなる可能性はありそうです。

加えてこちらも銀行が提供するキャッシングですので、いわゆる総量規制の対象外となる点もメリットになるかもしれません。

また、ゆうちょ銀行ATMコンビニATMから、ATM手数料無料で、1,000円単位の借り入れが可能ということですので利便性も高そうです。

さらに300万円までは収入証明書が不要なほか、来店不要担保・保証人不要おまとめ・借り換えOKとなっていますので、使い勝手にも配慮されていると言えそうです。

気になる点があるとすれば上記の通り金利に幅があり、不利な金利が設定されてしまうと利率が割高になる可能性がある点ですね。

他のキャッシングにも言えますが、やはり何社か申し込んでおいて、実際に最も金利が低いところを選ぶスタンスが重要と言えそうです。

気になった方はクチコミも参考になさってください。

クチコミ

NEW 2019/4/13
「とりあえず30万円。金利は低くはないです。高くもないですが。銀行で借りたメリットは安心感だけです。」
2019/2/20
「意外とみずほ銀行のATMで利用できなかった。」
2019/1/8
「無事に30万円かりられました。おもったより審査は厳しくないけれどおもったより金利はたかい。あまり銀行っぽいローンではないのかも。」

評価/クチコミを投稿する

詳しくはこちら

キャッシング比較ランキング2位

みずほ銀行カードローン

詳しくはこちら
金利

 2.0
  〜
14.0%


金利

限度額が30万円の場合
年−%
限度額が100万円の場合
年−%
限度額が300万円の場合
年7.0%
利用限度額
800万円
返済方法
元利均等
入会特典

詳しくはこちら

ひとことアドバイス

今月のおすすめキャッシング2位みずほ銀行のカードローンであるみずほ銀行カードローンとなりました。



銀行のキャッシングだけあって、最大利用限度額が800万円という余裕が魅力といえます。

加えて、カードデザインも銀行のキャッシュカードとあまり変わりありませんし、借入先が銀行本体であるということで「コソコソせず、堂々と借りることができるキャッシング」と言えるかもしれませんね。もちろん借りすぎは禁物ですが・・・。

スペック的にも銀行本体のキャッシングだけあって申し分ありません。

余裕のある借り入れ枠である300万円の場合、金利は7.0%ということで、当サイトの比較表の中では最低水準ですね!

なお、来店・郵送不要ということですので、忙しい場合でも大丈夫ですね。

気になった方はクチコミも参考になさってください。

クチコミ

NEW 2019/4/14
「みずほ銀行のキャッシュカードを使って借入もできるので使いやすい。家族にもバレない。金利も比較した中では一番低そうだった。他に審査は受けていないので分からないが。」
2019/3/6
「キャッシュプレゼントキャンペーンをやっていたので。それ以上の利息を払うのでしょうけれどもらえないよりはいい。」
2019/1/23
「ネットでの利便性などを考えるとネット系の方が簡単で早くていいかなと思いますが、いざカードが出来上がるとみずほのを利用したくなります。安心感の違いかなと思います。」

評価/クチコミを投稿する

詳しくはこちら

キャッシング比較ランキング3位

住信SBIネット銀行
MR.カードローン

詳しくはこちら
金利

 0.99
  〜
14.79%


金利

30万円借り入れの場合

7.39%

14.79%

最低金利!

100万円借り入れの場合

7.39%

14.79%

最低金利!

300万円借り入れの場合

4.69%

8.99%

最低金利!

利用限度額
1,200万円
返済方法
残高スライド
リボルビング
返済
入会特典

詳しくはこちら

ひとことアドバイス

今月のおすすめカードローン3位住信SBIネット銀行のカードローンであるMR.カードローンです。



最低金利0.99%と断トツの低さですね!

さらに最も一般的な借り入れ枠の1つである100万円の場合でも金利は7.39%〜と当サイトの比較表の中でも最低水準です。

審査によってどういった借り入れ枠が設定されるのかはわかりませんし、金利が低いということはそれだけ審査が厳しいということかもしれませんが、運良く審査に通れば、実際に使ってみたときの実質金利最も低いカードローンとなる可能性は十分ありそうです。

加えて利用限度額の最高額が1,200万円となっている点も特徴の1つですね。1,200万円全額借りられる人や借りたい人は限定的だとは思いますが、余裕がないよりはあった方がいいわけで、幅広いニーズに応えてくれそうです。

また、魅力の1つに利用明細が自宅に郵送されない点も挙げられます。プライバシーが守られるわけで、メリットに感じる方は少なくなさそうです。

気になった方はクチコミも参考になさってください。

クチコミ

NEW 2019/5/8
「クレジットカードのリボやキャッシングよりは金利が低そう。借金が見えなくなってきて不安なので見える化して減らしていきます。」
 2019/3/26
「申し込みも借入も簡単です。他のローンより安いです。返済もコンビニでできるので便利です。困った時にちょっと使えて安心感があります。」
 2019/3/14
「教育ローン代わりにまとまった金額を借りました。計画性がなかったことは悔やまれますが、必要な額だけ貸してもらえて満足です。」

評価/クチコミを投稿する

詳しくはこちら

今月のピックアップ

リクルートカード キャッシング

詳しくはこちら
金利

15.8%
  〜
18.0%


金利

30万円借り入れの場合

15.0〜18.0%
100万円借り入れの場合

15.0〜18.0%
300万円借り入れの場合

15.0〜18.0%
利用限度額
50万円
返済方法
一括返済
入会特典
最大
6,000円
プレゼント

詳しくはこちら

ひとことアドバイス

今月のピックアップリクルートのクレジットカードであるリクルートカードです。



キャッシングの最低金利15%利用限度額50万円ということで、残念ながらカードローンなどと比較すると見るべきものはありませんが、クレジットカードのキャッシングサービスとしてはごく一般的なスペックと言えます。

しかしながら、リクルートカードの魅力は何と言ってもポイント還元率が1.20%衝撃的な高さであるという点です。

しかも年会費は無料ですね!

毎月ショッピング枠で3万円使えば、年間のポイントバックは4,320円、毎月5万円7,200円、毎月10万円だと1万4,400円となり、ちょっとしたお小遣いというレベルを大きく超えたメリットが得られます。

また、リクルートが運営するじゃらんやホットペッパー、ポンパレモールなどでこのカードを利用するとさらに+2%〜3%のポイント還元を得られ、合計で3%〜4%のポイント還元率となります。

仮に4%なら、毎月これらのサイトを3万円利用するだけでも年間のメリットは1万4,400円ということになりますね。

旅行サイトであるじゃらんでポイントを利用すればJALやANAの航空券を購入することもできますし、格安航空券や個人旅行を申し込むこともできます。マイレージに固執する必要がなくなってきますね。

さらに日本有数のポイントサービスである「ponta」と一体化し、ますます使いやすくなっています。

それ以外にも年会費無料のETCカードを申し込めます。今のところ最強のクレジットカードの1つと言えそうですね。

まずはクレジットカードのキャッシング枠で十分という方は、どこのクレジットカードを利用しても貸出金利に大きな差がない以上、こうしたポイント還元率など、クレジットカード本来の魅力を勘案して選んでみてはいかがでしょうか。

気になった方は口コミも参考になさってください。 気になった方はクチコミも参考になさってください。

クチコミ

NEW 2019/5/17
「永年無料なら気軽に申し込めると思いました。」
2019/4/7
「当然ですがクレジットカードは普通に使えます。ポイントがアップするポンパレも最低価格保証の商品を選んでおけば楽天やamazonと比べて損することはなさそうです。」
2019/2/25
「あまり良く分かりませんが年会費無料で1万円もらえるならいいのかなと考え申し込みました。今使ってるVISAのカードより条件が悪くなることはないと思います。」

評価/クチコミを投稿する

詳しくはこちら

コンテンツ・インデックス

最新版!キャッシング金利比較ランキング(2019年5月) New!
キャッシングの基礎知識
各キャッシングの口コミ(外部リンク)
クチコミ募集中

キャッシングに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:キャッシング比較事務局

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP