TOPページ > キャッシングの基礎知識「悪質金融業者の例」

キャッシングの基礎知識「悪質金融業者の例」


キャッシング比較ランキングが提供するキャッシングの基礎知識。今回は「悪質金融業者の例」です。皆さまの参考になれば幸いです。

キャッシングの基礎知識「悪質金融業者の例
1.金利の表示が違う

年利10%という広告であったので、電話で確認し、借入れの契約に訪れたが、「お宅には、他社の借金もあるので、年利20%でなければ貸せないといわれ、その上、約1割を手数料として引かれた。

2.クレジットカードによる買物をさせられた

融資の申込みに行ったが、クレジットカード数枚を用意するように言われ、そのカードで買物をさせられた。

そして、その品物を金融業者が買い取ることにして、その金額を貸付けにされた。

結局、借主は、クレジットで買った品物の代金として多額の借金が残った。借りることができたのは、その金額の約6割程度だった。

3.システム金融にだまされた

ある消費者金融から借金をして、返済に苦慮しているときに、融資の話がファックスで入った。飛びつくようにそこから借金をしはじめ借金を返済したが、今度はその借金の返済でさらに困ることになった。

というのは、前の借金よりも金額も多く、金利も高かったからだ。

そんなとき、また、融資をしたいというファックスが入った、藁をもつかむつもりで、そこから借金をした。

こんなことが続いて、結局は、自宅もなくなり借金だらけの無一文になることになった。

こんなことなら借金をせずに、はじめから自宅を売っていればよかったのです。

<続く>

借金地獄に陥らないためには、なるべく借金をしないことが良いのは当然として、どうしてもキャッシングなどを利用しないといけない場合でも、なるべく低い金利で、なるべく信頼のおける金融機関を利用するのが鉄則です。

参考になさってください。

>> キャッシング金利比較ランキング+口コミ(2019年10月)

コンテンツ・インデックス

最新版!キャッシング金利比較ランキング(2019年10月) New!
キャッシングの基礎知識

コンテンツ・インデックス

最新版!キャッシング金利比較ランキング(2019年10月) New!
キャッシングの基礎知識
各キャッシングの口コミ(外部リンク)
クチコミ募集中

キャッシングに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP