TOPページ > キャッシングの基礎知識「契約書で確認しなければならない記載内容」

キャッシングの基礎知識「契約書で確認しなければならない記載内容」


キャッシング比較ランキングが提供するキャッシングの基礎知識。今回は「契約書で確認しなければならない記載内容」です。皆さまの参考になれば幸いです。

キャッシングの基礎知識「契約書で確認しなければならない記載内容
契約書の中で確認しなければならない記載内容は以下の通りです。

1.借入金額 : 借入金額については、現実に受け取った額との違いに気を付けてください。天引きがある場合には、天引きされた分については利息はかかりません。

2.借入期間・返済期日 : 借入期間が短すぎると返済が困難になり、また、長すぎるとその分利息が付いて返済額が増えてしまいます。

3.返済条件 : 一括払いか分割払いか、分割であれば何回の分割で完済までどのくらいの時聞がかかるのか確認しておきます。

4.借入利率 : 利率が高ければ、それだけ返済が難しくなります。利息がいくら加わるのかを知るべきです。

5.遅延損害金の利率 : 遅延損害金も利息制限法で制限されています。

6.毎月の返済額 : 自分の支払能力と、利息も含めた月々の返済額を比較してみましょう。

7.手数料その他の費用 : 手数料や礼金なども利息に含めて計算しなければなりません。その他の費用でも、利息に含まれるものと含まれないものを峻別してください。

<続く>

借金地獄に陥らないためには、なるべく借金をしないことが良いのは当然として、どうしてもキャッシングなどを利用しないといけない場合でも、なるべく低い金利で、なるべく信頼のおける金融機関を利用するのが鉄則です。

参考になさってください。

>> キャッシング金利比較ランキング+口コミ(2019年10月)

コンテンツ・インデックス

最新版!キャッシング金利比較ランキング(2019年10月) New!
キャッシングの基礎知識

コンテンツ・インデックス

最新版!キャッシング金利比較ランキング(2019年10月) New!
キャッシングの基礎知識
各キャッシングの口コミ(外部リンク)
クチコミ募集中

キャッシングに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP