TOPページ > キャッシングの基礎知識「贈与を受ける」

キャッシングの基礎知識「贈与を受ける」


キャッシング比較ランキングが提供するキャッシングの基礎知識。今回は「贈与を受ける」です。皆さまの参考になれば幸いです。

キャッシングの基礎知識「贈与を受ける
借主は借金の契約をすることで、貸主に借りた金銭を返済する法律上の義務を負うことになります。

この法律上の義務を債務といいます。債務が残るからこそ返済がされない場合には厳しい取立てに泣かされることになるのです。

お金を借りるのではなくもらってしまうことができれば最高です。

親からの借金などは、事実上は贈与を受けたのと同じ場合が多いものです。

贈与の場合にも債務はないことになるので、取立てを受けることがないのは当然です。

ただし、相続のときに他にも相続人がいて共同相続になったときは、特別受益として相続分の減額は覚悟しなければなりません。

<続く>

借金地獄に陥らないためには、なるべく借金をしないことが良いのは当然として、どうしてもキャッシングなどを利用しないといけない場合でも、なるべく低い金利で、なるべく信頼のおける金融機関を利用するのが鉄則です。

参考になさってください。

>> キャッシング金利比較ランキング+口コミ(2019年10月)

コンテンツ・インデックス

最新版!キャッシング金利比較ランキング(2019年10月) New!
キャッシングの基礎知識

コンテンツ・インデックス

最新版!キャッシング金利比較ランキング(2019年10月) New!
キャッシングの基礎知識
各キャッシングの口コミ(外部リンク)
クチコミ募集中

キャッシングに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP