TOPページ > キャッシングの基礎知識「病気・療養のための借金」

キャッシングの基礎知識「病気・療養のための借金」


キャッシング比較ランキングが提供するキャッシングの基礎知識。今回は「病気・療養のための借金」です。皆さまの参考になれば幸いです。

キャッシングの基礎知識「病気・療養のための借金
病気や療養のための借金先は、都道府県などの自治体の福祉資金があります。

しかし、その金額はさして多くなく、収入が少ない場合には、生活保護の申請をするなどの方法を考えるとよいでしょう。

最近では、高齢化にともない医療費も高額化しています。高額医療の場合、同一月(一日〜末日)で一般「6万3600円+(かかった医療費−31万8000円)×1%」、上位所得者「12万1800円+(かかった医療費−60万9000円)×1%」以上のときには高額療養費が支給され、自己負担が軽減されることになっています。

しかし、この高額療養費の支給は病院の診療報酬請求書を審査した上で決定・支給されるため約3か月後になります。こうした場合のために、「高額医療費給付制度」があり、当座の医療費支払いに当てるための資金(高額療養費支払見込額の8割相当額)を無利子で融資するというものです。詳細はもよりの社会保険協会へお問い合わせください。

なお、病気や事故では、保険に加入しているケースが多くあります。しかし、これを知らないケースもあると聞いています。加入している保険をぜひチェックしてください。

<続く>

借金地獄に陥らないためには、なるべく借金をしないことが良いのは当然として、どうしてもキャッシングなどを利用しないといけない場合でも、なるべく低い金利で、なるべく信頼のおける金融機関を利用するのが鉄則です。

参考になさってください。

>> キャッシング金利比較ランキング+口コミ(2019年10月)

コンテンツ・インデックス

最新版!キャッシング金利比較ランキング(2019年10月) New!
キャッシングの基礎知識

コンテンツ・インデックス

最新版!キャッシング金利比較ランキング(2019年10月) New!
キャッシングの基礎知識
各キャッシングの口コミ(外部リンク)
クチコミ募集中

キャッシングに関するあなたのクチコミを教えてください。クチコミは人気銀行を中心に順次掲載いたします。

評価/口コミを投稿する

メールの場合はこちらから mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

運営者情報

運営者:中央アセットプランニング

連絡先:mail@card-loan-hikaku.sakura.ne.jp

PAGE TOP